今、食べている栄養大丈夫?

ちょっと待って!

今、口にした食べ物の栄養大丈夫?

もし、ダイエットをするなら今、自分が食べた物の栄養成分がどうなのかをしっかり把握することは非常に大事。

なかなか効果が出ないと嘆いている人は、結局食べ物に原因があったりします。

食べる前に栄養をチェックする習慣をつけましょう。

もし、パッケージングされている商品を買うなら必ず食品成分表が付いてますので、何が入っているか分かります。

必ずチェックしましょう!

脂質

余分に摂取した脂質は、体脂肪になりやすいです。

気をつけましょう!

低糖質ダイエットが流行ってから脂質を軽視する人が増えている気がします。

脂質は、糖質やタンパク質より遥かにカロリーが高く運動で消費しにくいです。

ダイエットするなら、まずこの脂質を気をつけましょう。

タンパク質

タンパク質は、筋肉の材料になりますので積極的に摂取したい食品の1つです。

基本的には、1日の摂取量は体重1kgあたり1gと言われていますので

例えば、60kgの人なら60g、1日3食食べるとして1食あたり20gとなります。

炭水化物

最近は、悪役となってしまった可哀想なやつです。(笑)

摂りすぎるからダメであって摂取しない方が良い栄養素では決してありません。

むしろ摂取した方が良い栄養素です。

なぜなら、運動する時に最も効率的に働く栄養素なので摂取することで動ける身体になります。

炭水化物を摂取して運動をしましょう!

塩分(ナトリウムNa)

コンビニ弁当などに大量に入ってます。

これも見過ごされガチな栄養。

特に中高年の方は、気をつけましょう。

大量の塩分摂取は、浮腫みや血圧上昇の可能性があります。

それは、生活習慣病へと繋がります。

もちろん、夏場の水分補給には塩分は必要ですが過剰摂取はよくありません。

まとめ

簡単ではありますが、最低限これらのことは抑えておいた方が良いと思います。

ぜひ、ダイエットの参考にしてみてください。