ダイエット
  1. ダイエット

背骨の体操(後屈)で肩スッキリ?

背骨の体操(後屈)で肩スッキリ?

体操で後屈といえば、上の画像の様に行いますよね。

しかし、腰回りが硬かったり弱かったりする人はこのストレッチで逆に腰痛になる方もいます。

また、腰が痛くなくてもこのストレッチはどこを伸ばしているのかわからないでやっている方も多いのではないでしょうか?

このストレッチはどこのストレッチですか?

腰ですか?

違いますよね。

腹筋のストレッチです。

ストレッチをして伸ばすと伸ばす筋肉の反対の筋肉は縮みます。

普通、ストレッチは無理な負荷をかけないで行いますので縮んだとしても別に疲れないでストレッチの筋肉に集中できます。

しかし、上の画像のやり方だと多くの方は腰の負荷が強く腹筋が伸びて気持ちが良いではなく、腰の筋トレになっちゃってますよね。

それではストレッチの意味がありません。

バンザイストレッチ

トレーニングベンチ台を使い身体を半分出して、肩甲骨の下(下角)辺りがベンチの淵にくる様にして寝ます。

バンザイしてベンチ台を掴み腕を固定下状態で腰を下に落とす様にするとストレッチされます。

もし肩関節に問題がある場合は、関節の前辺りが痛くなります。

その場合は中断してください。

肩甲骨周りが硬い方は、脇の下から肋骨周辺が強くストレッチされます。

ある程度柔らかくなると腹筋が伸びる感じが出てきます。

支点が腰では無く、胸になることで腰への負担が軽減されます。

このストレッチが難しい方はストレッチポールもしくは床で行なっても結構です。

ストレッチポールに寝てバンザイ

軽い棒があるとやりやすいです。

五十肩などで肩が硬い方にもおすすめ。

基本、私は家庭用トレーニング器具はおすすめしておりませんが

こちらのストレッチポールはおすすめ致します。

バランスボールがなぜか流行ってますが、僕なら迷わずストレッチポールを選びます。

また、ストレッチシリーズは次回に続きますのでよろしくお願い致します。

最新情報をチェックしよう!
>本気で痩せたい人だけお申し込み下さい。

本気で痩せたい人だけお申し込み下さい。

パーソナルトレーナーが本気で指導致します。TEL:070−6454−0122