ダイエット専門コースは本気で痩せたい人限定

胡座と大腰筋

胡座と大腰筋

胡座と大腰筋

昔の日本人もよく利用していた座り方

胡座(あぐら)

江戸時代以降は、男性の座り方として定着したものの以前は、女性もよくやっていたそうです。

今では、フィットネスでヨガが流行ったことで、女性でも胡座をする人が増えたのではないでしょうか。

胡座と腰痛

腰痛の種類にもよりますが、腰痛患者さんは、胡座が出来ない方が多いそうです。

解剖学的に言うと胡座の姿勢をすると大腰筋が緩むそうです。

大腰筋を緩ませることができない人は、胡座が出来ないと言うこと。

胡座をするための練習として股関節周りの筋肉をストレッチやマッサージ、その他、施術で緩ませて胡座をかける様にすると腰痛が改善する。

このことから、治療家の間では腰痛改善には、大腰筋を緩ませろと言う人が多い。

大腰筋とは、骨盤の奥にある筋肉のこと

大腰筋が発達するとランニングの走力アップやお腹ダイエットも強力に期待出来ます。

目に見えないし、感覚的にもわかり難いが最も重要で神秘的な筋肉

胡座で大腰筋が活性化?

私の感覚的に胡座姿勢での運動は大腰筋を活性化する気がします。

胡座姿勢で運動をした後、脚の動きが良くなり身体も軽くなります。

ぜひ、胡座を試してみて下さい。

片脚胡座ストレッチ

パワープレートを使った、片脚あぐらのストレッチ

お尻の大臀筋がしっかり伸びます。

パワープレートが無くても似たような台があれば出来ます。

もちろんパワープレートの振動刺激があった方が、ほぐれるスピードが速いです。

胡座チェストプレス

通常のチェストプレスは胸のトレーニングですが

こちらは、背中のストレッチ効果があります。

少ない負荷で行うのがポイント。

高重量だと腰に負担が来ます。

また、途中で負荷が逃げないKEISERマシンでないと、あまり効果的ではありませんので、ISOKAWA GYMで行いましょう。

胡座姿勢でのトレーニングは背中の柔軟性が増します。

後転のストレッチが出来ない方は、継続する事で出来るようになります。

今後も楽しいトレーニングとストレッチをご紹介していきますので、ぜひお楽しみください。

 

ツールバーへスキップ