ダイエット専門コースは本気で痩せたい人限定

足型測定で身体の状態がわかる

足型測定で身体の状態がわかる

足型測定で身体の状態がわかる

ISOKAWA GYMでは、初回体験時に足型測定と姿勢分析を行なっております。

そのうち今回は、足型測定のご紹介を致します。

なぜ、足型測定をするの?

お客様の姿勢を観ればどこに問題があるのかは、だいたい分かりますが

トレーナーだけが分かるのでは無く、お客様自身の気づきが大事だと考えています。

本人も気がつかない身体の癖に気づくことで、トレーニングの質はグッと上がります。

例えば、こんな感じで紙にプリントされます。

この時、何を1番観ているかと言うと

つま先重心か踵重心かを観ています。

それによってトレーニングプログラムを考えて行きます。

この場合、つま先重心になります。

そして、ついでにその他問題が無いかをチェックします。

この場合、小指の外側の圧力を感じます。

実際に靴の外側が破れやすいそうです。

捻挫癖もあるそうです。

コレクティブエクササイズ(修正エクササイズ)

その後、必ず身体の状態をリセットするためのエクササイズを行います。

つま先重心、踵重心のどちらが悪い、どちらが良いでは無く

その人の楽で自然な状態なら、どちらでも良いと考えてます。

しかし、最初に測定したデーターが自然体では無く、今までの生活スタイルやトレーニングで作られたものである可能性もあります。

リセットするエクササイズでどちらかを再度判別します。

エクササイズ後

小指へのストレスがなくなり少し踵重心に変わりました。

最初の状態でトレーニングするのと修正後にトレーニングするとでは、結果に大きな違いが出ると思ってます。

少なくとも足首を痛める可能性は減ったと思います。

今回の方は、分かりやすい例です。

特に問題無く、エクササイズ後も何も変わらない方も、もちろんいらっしゃいます。

そんな方は、そのまま体幹ストレッチへと進んでいきます。

コレクティブエクササイズで何をやったかは、内緒です。(笑)

イソカワジムで体験して下さい。

足の問題ですが、足裏自体をどうにかするエクササイズは、全く行いません。

体幹のエクササイズや歩き方指導くらいです。

インソール職人を目指したことがある?

ちなみに何で、こんなことがイソカワジムでは出来るかと言うと

私は、もともとインソール作りをやっていた経験があり、その経験を活かそうと思いました。

最近では、足型測定と言えばハイテクなコンピューターで測定するものが多いですが、イソカワジムでは靴職人も使うアナログ式の古い測定器具になります。

今では、なかなかこの測り方は無いと思いますので、その点もついでに楽しみに来てください。(笑)

ツールバーへスキップ