ダイエット
  1. ダイエット

靴の選び方

靴の選び方

皆さん!自分の足のサイズ測ったことありますか?

私は、以前インソール作りの勉強をしていたことがありますので

足のサイズを測る道具を持っています。

最近では、スポーツ用品店でもサイズ測定をやってくれるところが増えましたね。

私が持っている道具は、昔の靴職人が使っていた木の定規

今時、これで測る人は少ないと思いますが、私はこちらの方が味があって好きです。

若干、マニアです。(笑)

靴のサイズは自分のサイズ+0.5〜1cm

私の場合は、25.5cmなので、靴のサイズは26.0か26.5を選びます。

なぜ0.5cmの差が出るの?

靴のサイズ表記に規定が無いみたいで、アウトソールから測るかインソールから測るかはメーカーで微妙に違うらしい。

結局は、履かないと分からないと言うことですが、自分の足のサイズを知っていると基準が出来ますので選びやすいですよね。

サイズも大事だが柔らかさも大事

次に大事なのは、足の柔らかさ。

足が柔らかい人と硬い人がいます。

実は、足が柔らかい人は足が地面に接地している時と浮いている時でサイズが変わります。

特に横幅。

特にアスリートの人は絶対にやって欲しいのですが、足が地面に接地している時と浮いている時のサイズを測ってください。

もし、サイズが変わる足が柔らかい人は靴選びは慎重にやった方が良いです。

硬い人は気にならないと思います。

足が柔らかい人に不向きな靴

それは、アッパーが硬い靴

アッパーが硬いと足が地面に接地している時はピッタリサイズですが

浮いている時に隙間ができます。

走っていて足の甲に違和感を感じると思います。

アッパーが柔らかく伸縮性のある素材だと常にピッタリサイズを維持できます。

例えば、マジックテープ式のシューズは合わないです。

こちらは、マジックテープ式の陸上短距離スパイク

この型のスパイクは、1998年伊藤浩司選手が10秒00で走った頃に開発され

当時は、足にフィットすると注目を集めましたが、今では販売数が少なく

足に合わない、フィット感が紐履の方が良いと言う意見を多くなりました。

足が柔らかい人が増えているのかな?

時代で人の身体も変わるんだなと思いました。

足が柔らかい人は、こちらの様にアッパーが柔らかい素材の靴紐が合ってますね。

最近、テレビドラマ「陸王」の影響か靴や足、歩き方、走り方についてご質問を頂く機会が増えたので今回は、靴のサイズについて少し書きました。

また、機会があれば靴について書きたいと思います。

書くとしたらソールの話かな?

次回もよろしくお願い致します。

最新情報をチェックしよう!
>本気で痩せたい人だけお申し込み下さい。

本気で痩せたい人だけお申し込み下さい。

パーソナルトレーナーが本気で指導致します。TEL:070−6454−0122