ダイエット
  1. ダイエット

脚やせトレーニング

脚やせトレーニング

なぜか脚だけ太くなりやすい。と言う女性の方が多いです。

脚を細くしたい。

そんな方の為に、今回はトレーニングで脚やせするためのガイドを致します。

お尻を鍛えなさい!

お尻と腿裏に筋肉がついて、腿前とふくらはぎは筋肉が少ない方が

脚は細く綺麗に見えます。

ただ闇雲にトレーニングするのでは無く、筋バランスを考えてトレーニングすることが大事。

1番鍛えて強くしたい筋肉は、お尻の中臀筋と大臀筋です。

お家で出来るお尻トレーニング

サイドブリッジ(レベル1)

膝と腕で支えます。

正しく出来ていれば、下側の横腹とお尻の横(中臀筋)に効いてきます。

ポイントは、背筋を真っ直ぐにすること

まずは、筋肉よりもこの型(フォーム)が綺麗に出来る様に意識すること。

30秒キープを楽に出来る様に練習しましょう。

サイドブリッジ(レベル2)

30秒キープが楽に出来る様になったら、上の開いている脚を閉じたり開いたりして動きをつけましょう。

これは、10回くらいでいいです。

ポイントは、姿勢が変わらないで上の脚の股関節を動かすこと。

サイドブリッジ(レベル3)

楽になったら、さらに負荷をかけましょう。

ゴムバンドを膝上にはめて、同じ様に脚を閉じたり開いてたりして動かします。

姿勢が崩れないで無理なく出来る回数で行いましょう。

慣れてきたら、3セット行いましょう。

1セット目30回、2セット目20回、3セット目10回

休み無しで行います。

このトレーニングは、どのレベルの人がやっても強烈にお尻に来ます。

来ない人は、やり方が間違っています。

腿前にしか効かない!

脚の運動をしても腿前にしか効かない。

こんな方も多いです。

この様な場合は、脚やせの為にトレーニングやっているのに、逆に脚が太くなることもあります。

この様な方は、腿前の大腿四頭筋が硬くなっている場合が多い。

もし、硬い場合は、ストレッチやマッサージでほぐしましょう。

柔らかくなるとお尻と腿裏を使う感覚が出てくることが多いです。

なぜ腿前が硬くなる?

階段の登りで膝の力で登る人が多い。

膝では無く股関節で登りたい。

ダメなパターン

この様に、膝が前にスライドし膝の力で階段を登る。

これだと腿前を使って太い脚になります。

膝を前にスライドしないで股関節で登りたいのですが、慣れないと出来ません。

練習法は、写真の様に段差に脚を乗せて、意図的に腿裏に力を入れて下さい。

もし、腿前が硬くなっていると腿裏に力入れる感覚が分からない人もいます。

腕で例えて言うと、腕の力こぶの筋肉、上腕二頭筋

肘を少し曲げた状態で固定して関節を動かさない様にして下さい。

この状態でも上腕二頭筋に力を入れられますね。

それと同じことを脚の腿裏でやるのです。

練習すればできます。

出来たら、そのまま真下に押す様にするとお尻と腿裏で階段を登る感覚が出てくるはずです。

まずはやってみよう。

トレーニングを頑張っても、あなたの理想的な脚になるとは限りません。

骨格や遺伝の影響もあるからです。

しかし、上記の様に筋バランスが悪いのであれば、それを改善することで

今より確実に綺麗な脚になります。

ぜひ、諦めないで挑戦して見て下さい。

最新情報をチェックしよう!
>本気で痩せたい人だけお申し込み下さい。

本気で痩せたい人だけお申し込み下さい。

パーソナルトレーナーが本気で指導致します。TEL:070−6454−0122