ダイエット専門コースは本気で痩せたい人限定

千葉駅西口はどうなる?

千葉駅西口はどうなる?

ニュースキュレーション

千葉駅西口はどうなる?

計画では商業、住居の15階建てのビルと9階建ての総合病院が出来る見通し。

商業、住居ビルの低層階には、店舗や保育園が入る想定。

3階部分で千葉駅のデッキと連結

7〜15階の住居は60戸程度で広さは2LDK〜3LDK

2階建ての自転車駐輪場も出来るそうで、屋上に公園を整備する計画。

住居は、賃貸または分譲。

開業は、2020年3月を目指している。

※日本産経新聞の記事まとめ2017年9/30

筆者感想

千葉市が掲げる、千葉駅周辺の活性化グランドデザインによると西口エリアは、「多彩な住まい方の選択と戸建から共同住宅への更新なども見据えた住居機能の導入」

と書いてあります。

どう言うことかわかりません(笑)

新たな駅直結のマンションがどのようになるのか?

多彩な住まい方とは?賃貸と分譲の両方が出来るの?

戸建から共同住宅などを見据えた住居機能の導入?

定年世代をターゲットにするのか?

など、いろいろ分からないところはまだあります。

千葉駅周辺にマンション建設ラッシュの中、もっとも駅に近く機能が充実しているマンションがこれになることは間違いないでしょう。

マンション購入を検討している方は、気になるニュースではないでしょうか?

また、新たな情報がわかり次第掲載したいと思います。

だんだん新しい千葉駅の全貌が見えてきましたね。

どうなるか、地元民としては楽しみです。

 

筆者:五十川 和之

ツールバーへスキップ