新規体験受付中!

千葉競輪場建て替えで屋内競技場に!

NO IMAGE

千葉競輪場建て替えで屋内競技場に!

 

千葉競輪場は、老朽化に伴う大規模修繕が必要な状態だったが財源確保が困難となり取り壊す予定だった。

一時は、マンション建設の噂もあったが、地元競輪関係者の努力があり

国際規格の250m屋内木造トラックを備えた多目的競技場に建て替えることに決定した。

国際規格を導入することで、競輪以外の自転車競技会の開催や練習場所として使える様になる。

また、フットサルなど他の競技にも対応出来る様にするそうです。

現在国内では、国際規格のトラックは伊豆ベロドローム(静岡)のみだがこれで2つ目の国際規格トラックが出来ることになる。

筆者感想

これを最初に聞いた時、素晴らしい案だと思いました。

マンションにするより全然良いと思う。

千葉市によると隣の千葉公園も再開発すると言うことで、現在ある体育館、野球場、プール、なども整備されれば新たな総合スポーツ施設として人気が出るのではないでしょうか。

また国際規格のトラックは、日本に少ないので自転車競技の新たなメッカとして盛り上がる可能性がかなり高いのではないでしょうか。

千葉駅から千葉公園、競輪場への通りの商店はメインの東口と比べると盛り上がりにかけていましたが今後の盛り上がりに期待したいです。

 

筆者:五十川和之

ツールバーへスキップ