新規体験受付中!お気軽にお問い合わせください。

老化したら元に戻らない?

老化したら元に戻らない?

老化したら元に戻らない?

私達は、1度老化してしまったら元に戻らないのでしょうか?

姿勢が悪くなり、血圧が高くなり、歩いたり走ったりするのが苦手になり

疲れやすくなり、貧血になりやすくなり、関節が痛くなったり、目が悪くなったり、便秘気味になったり、眠りが浅くなったり、暑さ寒さに弱くなり、風邪を引きやすくなる。

この様な症状が出て、病院行っても特に異常なし

「歳だからでしょう。」と言われ

「そうか!歳だからしょうがないか!」

と諦めてお終い。

そんな感じになってないでしょうか?

これらの症状は本当に歳だからしょうがないのでしょうか?

宇宙飛行士の体験談

宇宙飛行士が宇宙に滞在して帰ってきた時、身体に様々な症状が現れたそうです。

1番は、血圧の調整がうまくできなくなったそうです。

通常、私達の身体は立ったり座ったりする時に、自立神経が働き姿勢に合わせて血圧をコントロールしてくれるのですが、それができなくなったそうです。

また、有酸素運動をした時の酸素摂取量が減少して疲れやすくなり、骨からカルシウムが溶け出し骨がもろくなったそうです。

赤血球数も減り貧血になりやすい。

筋肉が衰えたせいか、姿勢が悪い。

腸の働きが悪くなり、カルシウムの吸収が低下。

免疫力も低下して、暑さ寒さのに敏感になる。

眠りが浅くなり、視力も低下。

歩く時は、赤ちゃん見たいにヨチヨチ歩き。

ここまで読んで頂き、何かに気がつきませんでしたか?

そう!

老化現象と宇宙飛行士の無重力体験後の症状が似ているのです。

もしかしたら、歳だからしょうがないと諦めていたことは老化現象では無く

ただ、自分の身体を無重力状態にしちゃっていただけなのでは?

立ったり歩いたりするだけでも、身体には重力の負荷がかかります。

しかし、座りっぱなし、寝てばかりの生活では重力の負荷はかなり低いです。

早く老ける人、いつまでも若々しい人

地球上では、重力は無料です。

その重力をうまく使って、いつまでも若々しくいられるか

重力を利用しないで老けるかは、あなた次第です。

ツールバーへスキップ