新規体験受付中!お気軽にお問い合わせください。

老化を防げ!感覚器を衰えさせない様に!

NO IMAGE

老化を防げ!感覚器を衰えさせない様に!

 

いつまでも老化せずに若々しい身体でいたいですよね。

筋力トレーニングで筋力を鍛えるのは、もはや当たり前になって来ていますが

今回は、感覚器のセンサーを敏感にしておくことで、より若さを保てますよ!

というお話しです。

誰でもできる簡単な内容なので、ぜひ参考にして見てください。

身体のセンサーを敏感にする為にできること

聴覚

大きな騒音を避ける。

視力

強い太陽光や光を避ける。

強い光は白内障の原因にもなります。

味覚

歯と歯茎を健康に保つと味覚も敏感になります。

歯磨きが大事ですね。

触覚

子供やペットの犬などを撫でる。

友人やパートナーとハグする。

抱き合うと言う行為は、触覚を敏感にし脳にも物凄くいい刺激が入るそうです。

人と触れ合うことは脳を良くする

歳をとると、若い頃よりくすぐられても、くすぐったく感じなくなります。

若い人の方が敏感にくすぐったく感じます。

その理由は、本当のところ科学ではわかっていないらしいです。

赤ちゃんは触られると成長する

わかっていることは、赤ちゃんは一杯触られたほうが脳が成長すること。

いっぱい触れられて成長した赤ちゃんと、そうでない赤ちゃんとでは、大人になってから20〜30%%脳の重量に違いが出たそうです。

大人はどうなの?

実際のところはわかりませんが、大人も触れられた方が脳に良い影響があるのではないか?

と言われています。

将来、ボケたくない方は、今のうちから気軽にハグできる相手を見つけて起きましょう。(笑)

ツールバーへスキップ