ダイエット専門コースは本気で痩せたい人限定

ピーナツバターは太る?痩せる?実はダイエットに良い?

ピーナツバターは太る?痩せる?実はダイエットに良い?

ピーナツバターは太る?痩せる?実はダイエットに良い?

ピーナツバターを食べると太るイメージが強いと思います。

実際にカロリーが高い。

しかし、上手く使えば逆にダイエットや健康の為に良いのではないでしょうか?

今回は、ピーナツバターの話し。

ピーナツバター

私は、たまに朝食で食パンを食べるのですが、3年前からフルーツアレルギーになりジャムがぬれなくなりました。

砂糖やハチミツという手もありますが、そんな時ピーナツバターを思いつきました。

小さい頃は、よく食べましたが最近は食べていないと思い、早速買いに言ってみました。

いろんな種類がありましたが、最終的に上の画像のピーナツバターにしました。

アメリカの物です。

千葉は、ピーナツの産地なので千葉県産のピーナツバターが沢山売ってます。

しかし、地元産を選ばずに海外の物を選んでしまいました。

その理由

その理由は、千葉県産のものより海外産の方が若干、低カロリー、高タンパク、低糖質でした。

詳しい比較はしませんが、私が見た店頭ではだいたいそんな感じでした。

海外ピーナツバターに初挑戦

千葉県産の物と比べると、まず粒がデカイ、パンに塗り難い(笑)

甘さ控えめ、塩っけが強い。

だけど、なかなか美味い。

パンに塗らなくて、そのまま食べても美味い。

ピーナツバターの栄養

ピーナツバターは、高カロリー、高タンパク、高脂質であるが、ピーナツの脂質は不飽和脂肪酸と言って体脂肪になり難く脂肪燃焼もサポートする脂質である。

しかし、カロリーが高いので食べすぎれば太る。

なので、甘いジャムやハチミツ、砂糖をパンにつけるのであれば、低糖質、高タンパクなピーナツバターをつける方が良いのではと思います。

また、口寂しくなった時にチョコレートやアメを食べるのであれば、間食にピーナツバターをティースプーン1杯を食べるのも良いと思います。

よかったら参考にしてみて下さい。

 

Amazonで同じ製品がなかったので近い物を掲載しました。

同じ物は、千葉ペリエ内のチバコトラボで購入できます。

ツールバーへスキップ