新規体験受付中!

痩せたければ水を飲みなさい!

痩せたければ水を飲みなさい!

あなたが、痩せたい!

と思った時、まず何をしますか?

食事制限しないといけないから、食べない!

運動しないといけないから、外を歩く!

こんな解答をした方は、ダメダメです!

まず、やるべきことは水を飲む事です!

人間の身体は水で出来ている!

人間の身体の60〜70%は水で出来ています。

良く効く話しで、皆さんご存知だと思いますが

運動して脂肪が燃焼する時

運動して筋肉が付く時

その他、身体の中で起きる生理作用が起きる時全てに水が使われるのです。

なので、身体が脱水して乾燥している状態だと身体が変わらないと言うことです。

まずは、水を飲みましょう!

水の飲む量は?

では、水はどのくらい飲んだ方が良いのでしょうか?

よく効く話しでは、1日2ℓを目標に飲みましょう!

なんて、事を聞いたことあるかも知れません。

間違えではありませんが、体質や体型で若干適正量は変わります。

私がお勧めする判断基準は

尿の色です。

トイレに行って、色がついた尿が出たら水分が足りないと思ってください。

透明な尿が出たらOK!

色がついていたら、直ちに200ccの水を飲んで下さい。

水が足りてなかった方は、直ぐには透明にならないかも知れませんが、この習慣をすれば段々透明になります。

身体に適切な水分が入り、潤うと調子が良くなり元気になる事が実感出来るはずです。

最も簡単で効果的な健康法なので、ぜひ実践して見て下さい。

ほとんどの人は水が足りてない?

私がダイエットの相談を受けた中で水をちゃんと飲んでる人は、1人もいませんでした。

痩せないで困っているのに、1番基本的な事を知らない方が多い。

紅茶やコーヒーを水分としてカウントする方も非常に多い。

紅茶やコーヒーには、カフェインが入ってます。

そのカフェインには、利尿作用があります。

利尿作用とは、飲んでも飲んだ以上の水分が尿で出ていってしまうことです。

なので、逆に余計脱水してしまうのです。

しかし、紅茶やコーヒーを飲むな!

と言うことではありません。

カフェインにも、良い効果があります。

脂肪燃焼を助けたり、集中力を高めたりする効果があります。

1日2ℓの水分を目標にしましょう!

と言う基準だと、この様な間違いが発生することがあります。

私がお勧めした、尿の色で判断する様にすれば間違えに気づくでしょう。

ちゃんと、利尿作用が無い水で摂らないと透明にならないので。

まとめ

筋肉をつけるにも、脂肪燃焼するにも水が使われます。

まずは、水をしっかり飲みましょう!

基準は、尿の色が濃かったら、直ちに200ccの水を飲む習慣をつけましょう。

透明ならOK!

シンプルですが、痩せたい人のほとんどがやっていない。

そして、水を飲むのが苦手と言う。

痩せない人は、いくら方法を提案しても、出来ない言い訳をしてやらない。

痩せる人は、すぐ実践して継続する。

ツールバーへスキップ