ダイエット専門コースは本気で痩せたい人限定

ジムに通った方が良い理由

ジムに通った方が良い理由

私は、初心者こそジムに通って欲しいと思います。

理由は簡単

家で筋トレをやろうと思った時、何をやりますか?

腕立て伏せ出来ますか?

腹筋出来ますか?

スクワット出来ますか?

そう!

筋力が弱いと筋トレできるバリエーションが少なくなります。

ジムに行って、器具やトレーナーのサポートを使うことで、ちゃんとした筋トレが可能になります。

初心者こそジムに通うべきです。

上級者は、筋力が強いのでジムに行かないと負荷が足りなくなります。

家トレを上手く出来るのは、中級者レベルです。

ベンチプレス

腕立て伏せが出来ない筋力が弱い人でも、ベンチプレスは出来ます。

器具を使うことで、負荷をコントロールして楽なトレーニングからキツイトレーニングまで自在に出来ます。

ベンチプレスは、主に胸と二の腕のトレーニング。

大胸筋と上腕三頭筋

姿勢が良くなり、肩周りが柔軟になります。

これで、肩凝りが解消する人も多いです。

肩凝りで悩むOLさんは、まずベンチプレスをやって下さい。

デッドリフト

バーベルを床から引き上げるトレーニング

初心者の方は、バーベルに抵抗がある方もいらっしゃるかも知れませんが、軽い負荷にすれば全く問題無く出来ます。

背筋が全然出来ない方も、このデッドリフトなら出来ます。

デッドリフトは、背筋からお尻、腿裏まで身体の裏側全体に効きます。

脊柱起立筋、大臀筋、ハムストリングス

広範囲の筋肉を鍛えられるので、スクワットと並んでお勧めの種目

ダイエットに効果的です。

また、デッドリフトをマスターすることで腰痛知らずの身体を作ることが出来ます。

慢性的な腰痛の方にお勧めです。

フリー利用よりパーソナル

初心者なのに、パーソナル指導を受けないでいきなりフリー利用のジムに通い3日坊主で終わる方が多いです。

まずは、パーソナル指導を受けましょう。

出来なすぎると恥ずかしいから、少し体力ついてからパーソナルをお願いしたい。

と言う方がいらっしゃいました。

あなたが、どんなに運動音痴でもトレーナーはなんとも思いません。

逆に、出来る様にさせて上げたいとトレーナーの火がつきます。

まずは、迷わずパーソナル指導を受けて

ある程、出来る様になったら1人でやる様にするのが最も良い流れです。

最初が肝心。

まとめ

あなたが、トレーニング初心者ならまずジムに行きパーソナル指導を受けましょう。

ある程度の筋力と体力がついたら、1人でトレーニングする様にしましょう!

ジムの器具を使うことで、家トレより効果的なトレーニングが簡単に出来ます。

ツールバーへスキップ