確実に痩せる方法マイナス8kg

イソカワジムYoutubeチャンネル更新しました。

ぜひ、ご覧下さい。

YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。

あなたの登録がイソカワジムの力になります。

本編のあらすじ

今回は、ダイエットの教科書的な理論をお話しするのではなく、私自身の体験談をお話ししたいと思います。

2019年5月から6月末にかけてダイエットをしてマイナス7kg痩せました。

もともと太っている方ではなかったのですが、より引き締めようと思い行いました。

もし、私より体脂肪が多い方は、2ヶ月で8kgくらい落とせると思います。

小さな事から始める

仕事が夜遅くまでやっているので、昼と夜は外食かコンビニ弁当が中心でした。

お弁当を買う時に、ついスイーツにも手を出してしまっていましたが、まずそれをやめました。

また、お菓子を買って、仕事の合間や休憩時間に食べてしまう癖があったのですが、それもやめます。

それだけで、1週間で1kgくらい落ちました。

次にコンビニ弁当にも工夫しました。

普通の弁当を買わずに、単品から選ぶようにしました。

例えば

ご飯、サラダチキン、野菜 とか

そうすると、脂質を抑えられ、全体的なカロリーダウンになります。

これでさらに痩せました。

次に、コンビニ弁当をやめて自炊することにしました。

家で弁当作って持っていきます。

メニュー例

玄米、鶏胸肉炒め、ブロッコリーとほうれん草の温野菜

これでさらに痩せます。

何事も順調にはいかない

弁当を作るのが面倒になってしまった。

言い訳をすると、私には3歳の娘がいます。

朝、保育園に送るのが私の担当です。

朝起きて、弁当作るついでに娘と妻、自分の朝ごはんも作ります。

もちろん、ダイエットしているのは私だけのなで、妻と娘には別の食事を作らなくてはいけません。

仕事で帰りが遅いので、帰ってから家事を手伝うことが出来ないので、朝のうちにお風呂掃除とか床掃除もしなければいけません。

こうなともう時間がありません。

完璧でなくてもできる範囲で継続

なので、理想は自炊ですが、コンビニにまた頼ることにしました。

ですが、玄米だけは家で炊いて持っていきます。

おかずは、コンビニ

玄米、鶏胸肉、野菜

のルーティンは崩さないで継続しました。

結果的に約2ヶ月で7kg痩せることが出来ました。

他人のせいにしない

ダイエットを続けていると、いろいろな障害があります。

飲み会やお祝い事など、高カロリーのものを食べなくてはいけない状況。

私もありました。

しかし、それは毎日あるわけではありません。

それ以外の日にちゃんと頑張れたかが大事。

たまに、カロリー高い物食べても全然大丈夫です。

完璧に出来なくても、モチベーションを下げないで!

いけないのは、モチベーションを下げてやめてしまうこと。

そして、やめる理由を他人のせいにすること。

ダイエットを諦める理由は、自分のせい以外ありません。

継続力

最後に一番大事なのは、いかに継続すること。

成果を出す人は、どんなことがあっても続けます。

失敗する人は、途中でやめてしまいます。

成功者と失敗者の違いはそこだけです。

継続力を身につけて一緒に頑張りましょう!

 

最新情報をチェックしよう!
広告