糖質制限より脂質制限の方が健康的に痩せる!

糖質制限より脂質制限の方が健康的に痩せます。

糖質制限ダイエットが巷で流行っていますが、私はあまりお勧めしません。

それは、一生できるダイエットじゃないからです。

今の体は、今の食習慣から出来ています。

カロリー高いものばかり食べれば太るし、カロリーを制限すれば痩せます。

それ以上でも、それ以下でもありません。

糖質制限をしたら絶対に痩せます。

普通にやれば、誰でも3ヶ月で10kgくらいは簡単に痩せます。

(今の体重が標準体重より10kg重い方に限ります。)

しかし、痩せた後、糖質制限をやめれば絶対に元に戻ります。

どんなダイエットでもそうですが、痩せた後に太ってた時と同じ食事をすれば絶対に元に戻ります。

なので、このダイエットはリバウンドして、このダイエットはしない、とかは無いのです。

元の食事に戻すのが前提なら、全てのダイエットはリバウンドします。

だから、一生続けられるダイエットを選ばないといけないのです。

あなたは、一生糖質制限しますか?

甘いもの我慢しますか?

私は、甘いものが好きなので絶対に我慢しません。

だけど太らないし、もし太っても焦らないですぐ痩せられます。

それは、体の仕組みを理解しているから簡単なのです。

もし、あなたが甘いもの大好きで、だけど痩せたなら、私と気が合うと思うので、このブログで勉強して実践して頂きたいと思います。

なぜ脂質制限で痩せるのか?

理屈は簡単です。

それは、脂質が栄養素の中で一番カロリーが高いからです。

一番カロリーが高いものを食べなくすれば、全体的なカロリーダウンにつながるので痩せます。

栄養素のカロリー 1gあたり

糖質 4kcal

タンパク質 4kcal

脂質 9kcal

アルコール 7kcal

と言った感じで、糖質とタンパク質のカロリーは同じでしかも一番低い

脂質が一番カロリーが高い、次にアルコール!

なので、アルコールの脂質と合わせて摂らないようにしたいですね。

具体的にどうすれば良いのか?

とは、言っても具体的にどうすれば良いのかわからない方の為にさらに詳しく解説します。

なるべく脂(油)摂らないようにします。

もし、摂る時は、良質な油(オメガ3脂肪酸)を摂るようにします。

オメガ3脂肪酸は体脂肪になり難く、体脂肪を燃焼させる作用もあります。

とは言えカロリーは、同じで高いので摂りすぎには注意!

炒め料理の時は、テフロン加工のフラパンで油を使わないかオリーブオイルにする。

揚げ物は禁止(唐揚げ、天ぷら、豚カツなど)

チーズや乳製品も気をつけて(牛乳は低脂肪乳か無脂肪乳)

チーズはカッテージチーズならOK!

肉に含まれる脂は体脂肪になりやすい。

牛肉、豚肉は脂が少ない部位

鶏胸肉や魚がお勧め!

洋菓子のほとんどに脂質が多く含まれます。

デザートは洋菓子では無く和菓子を選んで!

だけど、生クリームが入っているのはダメです。

パンも脂質が少ないのを選びたい。

例えば、イングリッシュマフィン、ベーグル

普通の食パンは脂質が多いです。

五十川がお勧めする食事の一例

朝ごはん

イングリッシュマフィンにカッテージチーズを塗ってシナモンパウダーをかけます。

イングリッシュマフィンは脂質が少ないパンです。

カッテージチーズは脂質が少なく高タンパクで栄養満点

鶏胸の挽肉で作ったオムレツ

中にブロッコリーも入ってます。

鶏胸肉は脂質が少ないお肉なのでおかずに超!お勧め!

昼ごはん

冷やし中華

具材は、鶏胸肉、卵、ブロッコリーです。

夜ご飯

玄米、さばの塩焼き、ブロッコリーとほうれん草の温野菜

温野菜は醤油を少しだけかけて食べます。

マヨネーズは禁止です!

まとめ

という感じで簡単にまとめてみました。

よかったら参考にしてみてください。

何かご質問などあればお気軽にお問い合わせください。

ダイエット無料カウンセリングも行っております。

お近くの方は、ぜひご予約ください。

よろしくお願い致します。

最新情報をチェックしよう!
広告