人生うまくいかない時のメンタル

いきなり今日のタイトルなんだよ!

て感じですが、先日(2020年2/5水曜日)に陸上競技場で久しぶりに走りました。

400mタイムトライアルをやったのですが

結果は

57秒66

遅!

ちょっとショックでした。

その瞬間

人生うまくいかないな、、、(笑)

て思いました。

でも、冷静に考えると実は悪くは無いんです。

いつも、この時期に走ると57秒台なんです。

そこから調整していって夏(7月)くらいに51秒台で走れると言うのがいつものパターン

だけど、納得いかないんです。

それは、何故かと言うと

頑張っているからです。

今年こそは!

と思い、例年よりウエイトトレーニング頑張って

ベンチプレスは、いつも80kgしか挙げられなかったのに

MAXが100kgになったし

スクワットだって100kgで10回3セット普通に出来る様になったし

確実に過去最高の筋力を38歳にして手に入れることができたはず

走るのも、仕事の合間に外の坂道をダッシュして

限られた時間でなんとか練習して充実したトレーニングが出来たはず

なのに、タイムは変わらなかった!(涙)

努力が報われるとは限らない

まさにこれ!

1人で黙々と練習していると、なんか脚が速くなった気になるんだよね。

もしかして、急に速く走れる様になって日本選手権に出ちゃったらどうしようとか(笑)

妄想が膨らむ

そんな時は、凄く練習が気持ち良いんだよね。

だけど、現実はそんなに甘くない。

なので、シーズンが近ずくと私は必ずタイムを測る。

1人で練習していると変な幻想に駆られて、自分を見失って結局本番のレースで結果を出せない。

だから、客観的な目は必要。

そこで、自分はタイムをちゃんと測り評価するようにしている。

全日本マスターズで勝ちたい!

今のタイムだと、奇跡的に調子が上がったとしても日本選手権の標準である46秒なんていうもは現実的に絶対に無理。

だから、マスターズの世界で俺は生きる!

全日本マスターズの例年の優勝タイムは、49秒か50秒くらいである。

もちろん自己ベストを出さないと勝てないから簡単では無い。

だけど、努力するなら何か形を残したい。

だから挑戦する。

また来週走るけど

今度は、56秒台を狙います。

まだ、時間はあるので少しずつ縮めていきたいと思います。

本当は、投げ出したい気持ちもある

だけど、ここで諦めたらどうにもならない。

簡単に出来ないことだから、達成した時に価値がある。

諦めないで継続すれば、いつか結果として残ると信じている。

成功する人と失敗する人の違いは

素質よりも

継続力だと思う。

今までの俺は、高いモチベーションで継続出来ていなかった。

だから、いい加減本気で頑張るぞ!

 

最新情報をチェックしよう!
>身体が変われば人生が変わる。

身体が変われば人生が変わる。

まずは、1度お試しください。きっと運動(トレーニング)の考え方が変わります。