イソカワジム誕生秘話!新しい自分になるには?

お陰様で、イソカワジムは今年で9年目になります。

振り返って見ると

よく続いたな〜

て思いますよ。(笑)

だって、開業する時に周りの人達から

絶対に失敗するからやめた方がいい!

と何度も言われましたからね。

それを押し通して開業したから

途中で何度も不安になったこともありました。

好きなことを仕事にするって楽に聞こえるかも知れないけど

実際は、凄くきついです。

普通に就職して

決められた仕事をやる

上司の言うことさえ聞いていれば、毎月決められたお金が入る

こっちの方が100%楽です。

好きを仕事にすると全て自分の責任で仕事をしなければいけない

失敗したって誰も助けてくれない。

数々の批判にも耐えなければいけない。

だけど、何故続けて来れたのか?

自分でも、わからなくなった時があったけど

おそらく、パーソナルトレーナーは私にとって天職なのだと思う。

もう自分には、これ以外の仕事は考えられないし、生活の一部になってしまった。

若い時は、この仕事は本当に自分に合っているのか?

と疑問に思い何度か転職したこともあった。

しかし、今の自分にはこれしか無いと言う気持ちに変わった。

開業当初のイソカワジムです。

今との違いは、マシンが沢山あること。

当時は、まだライザップも無く

今の様なパーソナルジムというビジネスモデルも存在しなかった。

私が最初に参考にしたビジネスモデルは

十坪ジム

東京大学の小林間道先生が作ったジムで

十坪の狭いスペースでマシンを詰め込んで運営していた。

私の将来的な夢は、ゴールドジムの様なフィットネスクラブを作るのが夢であった。

しかし、個人レベルであの様な大きなジムを作ることは不可能であろうと思い半分諦めていた。

しかし、十坪ジムを見て衝撃が走った。

こんな狭くてもマシン置いて、お客さんくるんだ!

これなら、俺でも作れるかも!

と閃いて

すぐに物件探しとマシン探しをした。

余裕資金もそんなに無かったので

300万円以内で開業する計算で動き始めました。

当時を振り返って見ると、行動力あったな〜

て思いました。

自分で言うのも何ですけど

今より行動力ありますね。

だから、順調に行ってたというのもあったと思う。

考えるだけ考えて、全く不安が無くなってから動くでは

一生動かない。

不安があっても、少しでもいけると思ったら行動したほうがいい。

世の中確実な物なんて無いのだから、直感でこうすべきだ!

と思えば、即行動したほうが良い。

もちろん予想が外れて、厳しくなるかも知れないが

そうしたら軌道修正して行動しながら改善していけば良い。

新しい自分になるには?

まず、どんどん行動すること

変わる時は、不安を感じます。

私も、開業準備中はプレッシャーで目眩やふらつきなどがあった。

病院に行っても異常なしと言われる。

しかし、お客様がくる様になったら症状は治った。

人間は、不安やストレスで簡単に病気になってしまう。

それに負けないで、はいついてでも行動すれば必ずある程度の結果が出てストレスから解放される。

辛い時は絶対にある。

だけど、絶対に乗り越えられるから挑戦する

そうすると理想の自分に変われる。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>身体が変われば人生が変わる。

身体が変われば人生が変わる。

まずは、1度お試しください。きっと運動(トレーニング)の考え方が変わります。