痩せる為にやるべき事まとめ

こんにちは、イソカワジムトレーナーの五十川です。

当ジムには、痩せたい!

と言う女性の方が多く来店されます。

しかし、同じ痩せたいでも実はタイプがバラバラ

例えば

•体重、体脂肪共に肥満レベルになってしまって、早くに10〜20kg痩せなければいけない人

•標準レベルの体重だけど、もう少し痩せた人

•体重は痩せ体型だけど体脂肪が多くお腹だけ出てる。または脚だけ太い。

と簡単に言うとこんな感じに分けられます。

みんな同じ様に、痩せたい!

と言うのですが、タイプによって痩せ方が違うのです。

やり方を間違えると効果が無い

それどころか逆に太ってしまうことがあります。

今回は、タイプ別にやるべき事をまとめたいと思います。

ちなみにタイプの分け方ですが、計算方法があります。

体重÷身長(m)の2乗

例えば、私の場合身長170cm 体重60kg

1.7×1.7=2.89 ※身長はmに直して下さいね。

60÷2.89=20.76

18は痩せ

22は標準

30は肥満

私の場合は、標準より少し下という感じになります。

皆さんも計算してみてくださいね。

肥満タイプ

このタイプの方は、どんどん痩せていかなければいけません。

運動より食事制限が大事。

ダイエット経験が浅い方なら糖質制限ダイエットがオススメ

糖質、炭水化物は食べないで、その他のタンパク質や脂質は気にしないで摂って良いと言うダイエット。

いきなり、糖質完全カットはキツいので

まずは、夕食の炭水化物をカットするところからはじめましょう!

食事に慣れてきて、体重の減りをチェックして、落ちなくなってきたら

朝と昼の糖質も徐々カット

1週間に1kg落とすくらいのペースが目標

この方法で標準体重までは行けるはずです。

しかし、これを継続するのが難しい

殆どの方は、あるポイントで急にやる気が起きなくなる時期が来ます。

1人で継続するのが難しい方は、ご連絡下さい。

標準タイプ

このタイプの方は、糖質制限では効果が出にくいです。

バランスの良い食事と筋トレもしっかり行い効果を出しましょう!

食事は、炭水化物、タンパク質、ビタミンをバランス良く摂ることが大事。

例えば、簡単に言うとお皿を三つ用意して

ご飯、魚、野菜

と言う感じで、炭水化物、タンパク質、ビタミンの3つを分けて摂ります。

そうするとバランスが良くなります。

それぞれの量は、自分の握りこぶしの大きさ

おそらく100g〜160gくらいになると思います。

この量を基準にして、腹7分目の感覚に調整して下さい。

これが一食当たりの量です。

しかし、このタイプの方は

もともと肥満タイプで糖質制限でここまで来た方も多いです。

そんな方は、糖質制限をやめられないで効果が出ない方が多いです。

糖質制限は肥満タイプの人しか効果無いです。

ここから先に行きたいのであれば、糖質をしっかり食べて筋トレをしなくてはいけません。

実は、あまり知られていないですが筋肉を作るのはタンパク質だけでは

ありません。

糖質も筋肉の栄養になります。

なので、糖質をカットしたら筋肉がつきません。

筋トレしてもつきません。

これを覚えておいて下さいね。

痩せタイプ

このタイプの方は、体重を落とすことを考えてはダメです。

完全に筋肉が落ちてしまい、体脂肪が多いので

筋トレをしないとダメです。

食事は、特に気にしなくても大丈夫の方が多いですが

基本は、標準タイプの方と同じでバランスの良い食事がオススメです。

また、このタイプの方は筋トレが苦手な方が多い

ただ、やるだけでは効果的ではありません。

ポイントは、筋トレ中にちゃんと筋肉に効いている感じがするか?

ここがポイントです。

自己流で効果でない人は、これが出来ていません。

筋肉に効く感じがあれば、必ず効果があります。

効く感じが無ければ効果ありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単ではありますが、自分のタイプを見極めてやるべき事を明確化して

頑張って下さい。

もし、1人で上手くいかない方は、ご連絡下さい。

マンツーマンで指導致します。

遠方で千葉まで来れない方は、オンライン指導も計画していますのでご連絡下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

また、次回もよろしくお願い致します。

私ともっと深く絡みたい方はSNSのフォローの方もよろしくお願い致します。

最新情報をチェックしよう!