部分痩せは可能?不可能?科学的見解と経験論から解説

※YouTube動画でも同じ内容を解説しています。

文章を読むのが面倒な方は、動画をご覧下さい。

部分痩せは可能?

結論を先に言うと

科学的には不可能です。

よく、勘違いして

筋トレした部位の脂肪が落ちると思っている方は多いと思います。

例えば、腹筋をやれば

やった回数分、脂肪が落ちるのではないか?

そんな事は、無いのです。

脂肪は全身満遍なく落ちて行きます。

付く時もそうですよね。

全身満遍なく付きます。

もちろん、お腹周りが付きやすいと言うのはあります。

お腹は、内臓脂肪もありますし

脂肪の貯蔵庫的な役割がありますので

お腹は付きやすいですが、それ以外の部位は満遍なく付きます。

個人差もあり、どこの部位が付きやすい付きにくい

落ちやすい、落ち難いなど多少あります。

基本的には、全身満遍なく落ちます。

なので、特定の部位を意識し過ぎるのでは無く

全身を考えた方が効率的に痩せます。

例えば、お腹を引き締めたい場合

腹筋運動ばかりやるのでは無く

脚のスクワットをやることで

全身の筋肉量が増え

基礎代謝が増え

成長ホルモンの分泌もよくなり

痩せると言う流れです。

これが科学的な見解

それでも部分痩せ出来ると言う人は何?

それでも、部分痩せは出来る!

と言う方もいらっしゃいます。

科学的には出来ないと言っているのに

その人は、嘘をついているのでしょうか?

実は、科学的にはできないと言われていますが

実際にトレーニングをすることで部分痩せに成功している人もいます。

その体験談から出来ると言う方も多いです。

私もそうです。

やりまくれば痩せる

特定の部位をトレーニングしても痩せないと言われていますが

やりまくれば痩せます。

これは、多くのトレーナーさんやアスリートの方が経験しています。

しかし、やりまくるのレベルは

一般の方のレベルを遥かに超えています。

何十回レベルではありません。

何百回、何千回レベルです。

そこまでやらないと部分痩せは出来ません。

恐らく、トレーニング初心者の方はそこまでいきなり出来ないと思います。

それなら、先ほど説明したやり方

全身の筋肉量を増やして代謝を上げた方が効果は早いです。

しかも、トレーニングを一部分やりまくると

脂肪は落ちますが、筋肉で太くなる場合もあります。

恐らく、一般の方で少し痩せたいと言う方がそこまでやってしまうと

理想の体からかけ離れてしまうのでは無いでしょうか?

なので、一部分集中トレーニングはやめましょう!

姿勢を正せば痩せる

最後にもう一つ

姿勢を良くするだけで痩せます。

例えば簡単な例で言うと

姿勢が猫背になるとお腹が出て見えます。

しかし、姿勢を真っ直ぐにするだけでお腹のサイズが変わります。

これは、脂肪が落ちたわけでも筋肉量が増えた訳でもありません。

姿勢だけでサイズが変わるもです。

なので、あと少し痩せたい

と言う方は、厳しい食事制限や筋トレより

姿勢を矯正した方が良いかも知れません。

最新情報をチェックしよう!